クリスマス気分を味わって 神戸の「こべっこランド」で県内の学生ボランティアらが催し - 産経ニュース

メインコンテンツ

クリスマス気分を味わって 神戸の「こべっこランド」で県内の学生ボランティアらが催し

子供たちにパフォーマンスを披露する大学生ボランティアら=神戸市中央区
子供たちにパフォーマンスを披露する大学生ボランティアら=神戸市中央区

 子供たちに一足早いクリスマス気分を味わってもらおうと、県内の大学に通う大学生ボランティアらが5日、神戸市中央区東川崎町の神戸市総合児童センター「こべっこランド」でクリスマスイベントを開いた。

 武庫川女子大や神戸女子大、神戸学院大など約20人の大学生ボランティアが参加。これまでもウオークラリーやハロウィーンイベントなど子供たちとふれあう企画に取り組んできた学生らは、この日のために約2カ月前から企画や演出を考え、リハーサルを繰り返してきた。

 サンタクロースにふんした学生らは子供たちとクリスマスソングを歌ったり、輪になってダンスをしたりしてムードを盛り上げた。

 イベントに参加した神戸市兵庫区の大津陽(ひなた)ちゃん(4)は「ダンスができてとても楽しかった」と笑顔。学生ボランティアで武庫川女子大2年の山部妃花理(ひかり)さん(19)は「自分たちが楽しんだので、子供たちにもその気持ちが伝わってくれたらうれしい」と話していた。

 クリスマスイベントは6日も同センターで行われる。