産経抄

軽率なのに自信タップリ 菅直人・元首相タイプが国を滅ぼす

 ▼「判決は事実認定において明らかに間違っている」。菅氏は4日付の自身のブログで控訴を表明したが、周囲に止める人はいないのか。もっとも、判決は当時の細野豪志首相補佐官が「原告は判断を人に任せる性格ではない」と述べたことも引用しているが。

 ▼「君主が、諫言(かんげん)に逆らって人に勝つことを好み、国家のことを考えないで、軽率な行動で自信たっぷりという場合は、その国は滅びるであろう」。つい数年前の危機を忘れぬために、韓非子のこの言葉をかみしめる。

会員限定記事会員サービス詳細