動画

500系新幹線、蒸気機関車など53両 「京都鉄道博物館」オープン、あと150日

【動画】500系新幹線、蒸気機関車など53両 「京都鉄道博物館」オープン、あと150日
【動画】500系新幹線、蒸気機関車など53両 「京都鉄道博物館」オープン、あと150日
その他の写真を見る (1/7枚)

 JR西日本は1日、来年4月29日のグランドオープンまであと150日となった「京都鉄道博物館」(京都市下京区)の準備状況を報道陣に公開した。館内には、時速300キロで営業運転した500系新幹線から懐かしの蒸気機関車(SL)まで53両が並ぶ予定だ。

 同館は今年8月に閉館した「梅小路蒸気機関車館」(同区)や、昨年4月に閉館した「交通科学博物館」(大阪市港区)の各展示物を引継ぎ、展示内容を充実させた国内最大級の鉄道系博物館(延べ床面積約3万平方メートル)に生まれ変わる。

 JR西は開業初年度に来館者100万人を見込む。入館料金(税込)は一般1200円、大学・高校生1千円、小中学生500円、3歳以上の幼児200円。

会員限定記事会員サービス詳細