ラーメン店が世界初、一つ星に 「ミシュランガイド東京2016」掲載店発表

ラーメン店が世界初、一つ星に 「ミシュランガイド東京2016」掲載店発表
ラーメン店が世界初、一つ星に 「ミシュランガイド東京2016」掲載店発表
その他の写真を見る (1/3枚)

 東京都内のレストランやホテルを星付きで紹介する「ミシュランガイド東京2016」の出版記念パーティーが1日、東京・芝公園の東京プリンスホテルで開催され、掲載店が発表された。「蔦」(豊島区)がラーメン店としては世界初、「一つ星」に掲載。最高評価の「三つ星」は、昨年と同じ12軒に加えて新宿区の日本料理店「虎白」が新たに格上げ、計13軒となった。また星はつかないもののコストパフォーマンスが高く、上質な料理を提供する店を表す「ビブグルマン」は、今回からすべての料理カテゴリーが対象となるなど、さらに幅広くバラエティーに富んだガイドとなった。

 今年の掲載店、ホテルは全部で599施設。三つ星13軒、二つ星51軒、一つ星153軒に加え、ビブグルマンには35種類のカテゴリーから343軒が掲載された。このうち、ベトナム料理、ペルー料理、ポルトガル料理、ロシア料理は初めてのカテゴリーとなる。

 出版記念パーティーで挨拶に立った出版元の日本ミシュランタイヤ、ベルナール・デルマス会長は「日本で発行されているミシュランガイドは、日本の食に精通した日本人の調査員を中心として調査が行われている日本の皆さまのためのガイドブックです。読者の皆さまには、大切なご家族や親しい友人とともに食事に出かけ、すばらしい時間を過ごしていただきたいと思います」とアピール。その後、新たにビブグルマンになったり星を増やしたりした飲食店が紹介され、料理人やシェフが登壇すると、会場から大きな拍手がわき起こった。

会員限定記事会員サービス詳細