【ソウルからヨボセヨ】朴大統領は日本風ウドンがお好み?(1/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

ソウルからヨボセヨ

朴大統領は日本風ウドンがお好み?

 韓国の麺料理に「カルククス」というのがある。語源的にはカルが包丁でククスが麺だから「手打ち煮込み麺」が直訳だ。熱いのをフーフーいいながら食べるので今からの季節にいい。軽食だからもっぱら昼飯メニューという感じか。

 味は薄味で具にはよくアサリを使い野菜はだいたいズッキーニが入っている。あっさりしているので必ずキムチを一緒に食べる。そこでキムチがおいしい店が人気ということになる。典型的な庶民風食べ物である。

 最近、亡くなった金泳三(キム・ヨンサム)元大統領がこれが大好きで大統領官邸でも客によくこれを出した。日本人記者もよばれたことがあるが、そば粉を混ぜた上品な(?)麺で、ダシは父親が長く網元をしていた故郷の巨済(コジェ)島の煮干しダシだった。