【健康カフェ】(11)ダイエット 体重増減に一喜一憂しない(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

健康カフェ

(11)ダイエット 体重増減に一喜一憂しない

 どちらも最初は順調に体重が減っているのに、途中から減量のスピードが落ちていきます。なぜ同じように体重が減っていかないのでしょう。

 実は、体重が減ると、それに合わせて基礎代謝量(生命活動を維持するために消費されるエネルギー量)が減り、さらに身体活動によるエネルギー消費量も減るのです。このため、体重が減るとともに減量のスピードが遅くなっていき、やがて体重の減少が止まるのです。

 体重の減少がストップしてダイエットの効果が感じられなくなると、リバウンドしてしまう人も少なくありません。ただ、適正な体重を維持することは健康上、大切なことは明白です。

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の人では、体重減少によって、血圧や血糖値が改善されることも多いのです。

 体重の増減に一喜一憂することなく、適正な食事の量と適度な運動を続け、体調を維持することです。特に運動は、体重を大きく減らさないとしても、体に良い効果があります。日頃、運動不足と思っている方は、通勤時に一駅前で降りて歩くことから始めてみてはいかがでしょうか。(北原ライフサポートクリニック内科医 下島和弥)