芸能考察

ガンダム、ハモンさん正体は多才な美女! MISIAや柴崎コウに楽曲…澤田かおりさん、アラサー応援歌

【芸能考察】ガンダム、ハモンさん正体は多才な美女! MISIAや柴崎コウに楽曲…澤田かおりさん、アラサー応援歌
【芸能考察】ガンダム、ハモンさん正体は多才な美女! MISIAや柴崎コウに楽曲…澤田かおりさん、アラサー応援歌
その他の写真を見る (1/3枚)

 新進気鋭の女性シンガーソングライターで、α-STATION(エフエム京都)の番組「HATS UP」(毎週金曜の午前6時 http://fm-kyoto.jp/timetable/program/hats_up_1/)でDJも務める澤田かおり(30)が11月4日にメジャーデビューアルバム「ソングライター」を発表した。当人いわく「澤田かおりとはどんなアーティストかを端的に表現した名詞代わりの作品」と胸を張るだけあって、日本人離れした才能が光る内容に仕上がっている。

米国映画や、ガンダム~哀しみのアルテイシア、井上陽水ツアー…

 米国シアトル生まれで、米の名門バークリー音楽院で作曲を学び、在学中からMISIAや柴崎コウらに楽曲を提供したり、100曲以上のCM曲を手がけるなど多彩ぶりを発揮。今年1月にシングル「幸せの種」でデビューを果たした。

 そんな彼女のデビューアルバムだけにJ-POP色は薄く、1970年代~80年代の洋楽の影響を強く受けた都会的で洗練されたメロディーと、米シンガーソングライター、アリシア・キーズを思わせる透明感と力強さに満ちた歌声が印象的だ。

 とはいえ、自身があくまで日本人のシンガー・ソングライターであることも強く自覚している。昨年、井上陽水の全国ツアーにコーラスメンバーとして参加したことで「日本語の素晴らしさや独特の美しいニュアンスに開眼し、日本語で作詞し、日本語で歌うことの良さを再発見した」とも。

 さらに、製作時に30歳の誕生日を迎えたことで「いまの自分の気持ちを率直に反映した楽曲づくりに務めた結果、私の人となりが分かるような作品に仕上がった」と胸を張る。