ベリーダンスから料理まで!久松郁実、初冠番組で7刀流女子に

 久松は、女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルを務める一方で、1メートル65、B83W59H86の抜群のプロポーションを武器に、健康的なビキニ姿が男性誌のグラビアを飾ってきた。

 そんな二刀流の活躍に目を留めたBSフジのスタッフが、久松を大人の女性に成長させるため、本人からやってみたいことを聞き、5つのお題に挑戦させる5分番組「ハタチまでにシタイこと」(全6回)を制作した。

 第1回はダイビング。久松は、高校の修学旅行でグアムを訪れ、級友とダイビングのライセンスを取得するはずだったが、仕事が入ったため断念した思い出がある。今回、リベンジとばかりに静岡・伊豆の海で挑戦。「当日は雨が降ったので心配しましたが、潜ったら意外と透き通っていて、魚がたくさん泳いでいて、素で楽しめました」と大感激した。