産経抄

不都合な歴史を公表すると家宅捜索・禁書・起訴処分にされる韓国の国家体質

 ▼とはいえ、学術研究で維持できなくなる秩序とは何なのか。朴氏起訴について、菅義偉官房長官は20日の記者会見でこうクギを刺した。「いかなる国であっても表現の自由が確保されることは極めて重要だ」。

 ▼韓国メディアが対日批判の際に好んで引用するワイツゼッカー元独大統領の演説は、こう説く。「過去に目を閉ざす者は結局のところ現在にも盲目となる」。むしろ、韓国の姿勢にこそぴたりと当てはまりそうである。

会員限定記事会員サービス詳細