澤田かおり・アルバム「Songwriter」 ガンダムの劇中歌に挑戦

「歌詞の意味が伝わるように歌いたい」という澤田かおり(野村成次撮影)
「歌詞の意味が伝わるように歌いたい」という澤田かおり(野村成次撮影)

 多くのCM曲を手掛けるシンガー・ソングライターの澤田かおり(30)が新境地に挑んでいる。4日に自身初のアルバム「Songwriter」をリリース。アルバム発売記念ライブを24日に大阪、12月3日に東京でそれぞれ行う。アルバムには、アニメ映画「機動戦士ガンダム THE ORIGINII 哀しみのアルテイシア」の劇中歌も収録した。

 「機動戦士-」の劇中歌は、「クラブ・エデン」のシンガーが英語で歌うという設定で制作した。タイトルは「By Your Side」。ゆったりとしたドラムのリズムに合わせ、歌声とピアノなどの音色が調和を保ちながら絡み合う。作詞は澤田、作曲はTBS系ドラマ「半沢直樹」の音楽などで知られる服部隆之(49)が担当。澤田は「服部さんから届いたバラードは英語の歌詞に合う曲調だったので、歌詞がすんなりと書けました。この曲を歌う女性シンガーは大切な人を支えたいと思っています。彼女に共感できました」と振り返る。

 英語は堪能だ。高校卒業後、米バークリー音楽大学で学んだ。その後、CM曲の制作に取り組み、今年1月にシングル「幸せの種」でメジャーデビュー。初アルバムには、JA共済のCM曲「つぼみ」や、公開中の映画「サヨナラの代わりに」のイメージソング「君がくれたもの」など多彩な14曲を収めた。アルバム発売記念ライブを24日に大阪・心斎橋のミュージッククラブジャニス、12月3日に東京のヤマハ銀座スタジオでそれぞれ行う。「いろんな感情と向き合いたい。その感情を曲作りに生かしたいと思います」(竹中文)