翻訳家、坂口玲子さんが死去、75歳

 坂口玲子さん(さかぐち・れいこ=翻訳家)17日、子宮体がんのため死去、75歳。通夜は23日午後5時、葬儀・告別式は24日午前11時、東京都目黒区碑文谷4の21の10、碑文谷会館で。喪主は夫で文学座俳優、坂口芳貞(さかぐち・よしさだ)氏。

 アガサ・クリスティの「おしどり探偵」などミステリー小説のほか、文学座で「三人姉妹」などの翻訳を手掛けた。