アイドル発見

福岡県 ばってん少女隊(下)「ドジッこ扱いしないで!」 おっとり美少女のももクロZの妹はステージではタテノリ 

 「1番年上の愛ちゃんがわからなかった英語をそらちゃんが普通に知っていた」とありさ。自身も「自分は面白いことをするキャラ。持ち歌の歌詞の中にも『ドジッこ扱いしないで!』というセリフがあります」という。

歌詞に博多弁

 普段はおっとりした性格のメンバーだが、ステージでは一転、激しいノリをみせる。平均年齢は13・3歳と若いが、曲はかわいいアイドル調というより「オリジナル曲はどれもアップテンポで、みんなで一緒に盛り上がることができます」(きいな、さくら)とエネルギッシュ。制服風の衣装には、ロックミュージシャンなどが身に付ける飾り鋲の「スタッズ」を付けている。

 普段は持ち味の「キラースマイル」のりこも、「ファンと一緒にヘドバンしたり、とにかく盛り上がる!。ステージでは曲振りと締めが主な役割」。

 福岡県は「めんたいロック」という言葉を生んだようにロックの盛んな土地柄だ。ファンも、観客席でジャンプしたり、こぶしをタテに突き上げたりと、「タテノリ」で応援する姿が多くみられる。

ヤフードームで

 9月30日にデビューシングル「ばってん少女。」をリリースしCDデビューした。全国版のほか、メンバーの出身地への愛を込め、方言バージョンを入れた、九州・沖縄・山口県限定「アツか盤」と「ドリーム盤」も制作した。りこは「歌詞に博多弁がバリバリ入ってます」とアピール。

会員限定記事会員サービス詳細