高木復興相・パンテイー疑惑

「身の潔白を自分から証明しないなら、潔く大臣を辞職しなさい」 民主・小川幹事長が追及

参院予算委員会で民主党の小川敏夫氏の質問を聞く高木毅復興相=11日午後、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)
参院予算委員会で民主党の小川敏夫氏の質問を聞く高木毅復興相=11日午後、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)

 11日の参院予算委員会で、高木毅復興相が過去に女性宅に侵入し、下着を盗んだとされる週刊誌報道をめぐって繰り広げられた参院民主党の小川敏夫幹事長との主なやり取りは以下の通り。

 小川氏「復興大臣が若い女性の家に勝手に入り下着を盗んだとの週刊誌の記事があるが、復興大臣は『事実無根だ』と言っている。どの部分が事実無根なのか」

 高木氏「週刊誌で報道されていることは事実ではない」

 小川氏「家に入ったこともないのか」

 高木氏「週刊誌で報道されていることについて、そのような事実はない」

 小川氏「週刊誌に書かれている女性を知っているのか」

 高木氏「繰り返すが、週刊誌で報道されているそのような事実はなく、よって当然知るよしもない」

 小川氏「週刊誌に書かれている事実関係について完全に作り話、噂の類いということか」

 高木氏「週刊誌で報道されていることについて、そのような事実はない」

 小川氏「同じ文言を繰り返されても困る。『被害者も知らない、全くの作り上げだ』と聞き取れるが、なぜ犯罪者といわれて、名誉毀損(きそん)の手続きを取らないのか。出版社を名誉毀損で訴えたら(どうか)」

 高木氏「出版社に訂正を求めたり、名誉毀損で提訴することについて、現在弁護士とよく相談し、今後の対応を考えているところだ。今は与えられた復興大臣の仕事に全力をつくして、復興を加速していくのが私の職責であり、全うしていきたい」