「役立たずのブタよ!」社会現象起こした伝説の昼ドラ「牡丹と薔薇」復活 第2次ブームくるか

 制作側は「前作を超えるヒットにしたい」と宣言。第2次ボタバラブームはやってくるか。

■新・牡丹と薔薇 眞澄(美山加恋、18→伊藤かずえ、48)は高校生のころ、亡き恋人の子である女児を出産したが、養子に出した。その後、バラ園経営者の小日向崑一(岡田浩暉、50)と結婚。崑一には前妻・世奈子(田中美奈子、48)との間に生まれた娘・ぼたんがおり、眞澄と崑一の間には美輪子が誕生する。ぼたん、美輪子、養子に出した眞澄の娘はくしくも同じ誕生日。18年後、美輪子(逢沢)が恋人からストーカー被害に遭い、ぼたん(黛)と美輪子はある事件に巻き込まれる。

会員限定記事会員サービス詳細