来春も近大入学式、つんく♂さんがプロデュース 今年は声帯摘出公表で大きな話題に

つんく♂さんが登場した近大の入学式=4月、東大阪市
つんく♂さんが登場した近大の入学式=4月、東大阪市

 近畿大(東大阪市)は29日、来年4月2日に開催する「平成28年度入学式」のプロデュースを、近大OBで音楽プロデューサー、つんく♂さん(47)が担当すると発表した。つんく♂さんが同大学の入学式をプロデュースするのは3年連続。今年4月に行われた入学式では、がんで声帯を摘出したことを自ら公表し、大きな話題となった。

 入学式のテーマは「Produce Your Future!」。具体的な内容は今後決めるが、女子学生らによるユニット「KINDAI GIRLS(キンダイガールズ)」のパフォーマンスをはじめ、吹奏楽部の演奏や応援部の演舞などを検討。つんく♂さんも入学式のために新曲を書き下ろすという。

 入学式は学内の記念会館で行われ、約7千人の新入生が参加予定。つんく♂さんは「他に類を見ない、私にしかできない入学式となるようプロデュースしたい」とコメントした。

 つんく♂さんは平成3年、商経学部(現経営学部)を卒業。在学中にバンド「シャ乱Q」を結成。アイドルグループ「モーニング娘。」をプロデュースするなど音楽業界で幅広く活躍している。

会員限定記事会員サービス詳細