エンタメよもやま話

米マクドナルド「最後の日」の衝撃 「指導力の欠如」CEO断罪 いよいよ金の卵手放す?

 いずれにせよ、イースターブルックCEOの手腕にはフランチャイジーからの風当たりが強いようで「最後の日」がすぐに来るとは思えませんが、欧米では健康志向の高まりで敬遠されることが多くなり、欧米各国の従業員が起こした大規模な賃上げデモで企業イメージも悪化しているだけに、米マクドナルドにはさらなる頑張りが求められるように思います。   (岡田敏一)

 ◇

 【プロフィル】岡田敏一(おかだ・としかず) 1988年入社。社会部、経済部、京都総局、ロサンゼルス支局長、東京文化部などを経て現在、編集企画室SANKEI EXPRESS(サンケイエクスプレス)担当。ロック音楽とハリウッド映画の専門家。京都市在住。

 ◇

 ■毎週、日本を含む世界のエンタメの面白情報などをご紹介します。ご意見、ご要望、応援、苦情は toshikazu.okada@sankei.co.jp までどうぞ。

会員限定記事会員サービス詳細