日本原電・丸紅 カザフ原発建設に協力

 日本原子力発電と丸紅ユティリティ・サービスは28日、カザフスタンの国営原子力企業カズアトムプロムと、原子力発電所建設に向けて技術協力する覚書を交わしたと発表した。今後、原発の建設計画策定や建設資金の調達、人材育成などで協力する。

 カザフスタンはウラン資源を豊富に持つが原発は持っていない。中央アジアなどを歴訪した安倍晋三首相は27日、カザフスタンの首都アスタナでナザルバエラ大統領と会談。この会談で両首脳は同国が目指す原発建設を日本が支援することで一致、今回の覚書でさらに関係を強化する。

会員限定記事会員サービス詳細