米イージス艦南シナ海派遣

菅官房長官、「支持」と明言

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は28日午前の記者会見で、米海軍イージス駆逐艦が南シナ海で中国が建設する人工島の12カイリ内を航行したことについて「国際社会の取り組みと軌を一にするもので、日本として支持する」と明言した。

 菅氏は「安倍晋三首相は開かれた自由で平和な海を守るために国際社会が連携することが重要だとずっと申し上げてきた」と指摘。米艦を中国艦艇が追尾するなど南シナ海で米中の緊張が高まっていることについては「法に基づいて平和裏に話し合っていくのは当然のことだ」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細