大飯、高浜の審査延期へ 美浜の打ち切り示唆も、関電社長は固執 規制委が臨時会合

 美浜原発 関西電力が福井県美浜町に所有する原子力発電所。加圧水型軽水炉(PWR)で3基あったが、原則40年とされる運転期間を超える1、2号機については今年3月、ともに廃炉を決定した。3号機(出力82・6万キロワット)は昭和51年12月に運転開始。40年以上の運転延長が認められるためには、特別点検を実施した上で、来年11月までに審査を終えなければならない。

会員限定記事会員サービス詳細