人生相談

不妊治療を途中で断念…人の妊娠・出産が羨ましい、孤独感も覚えてしまうのですが…

【人生相談】不妊治療を途中で断念…人の妊娠・出産が羨ましい、孤独感も覚えてしまうのですが…
【人生相談】不妊治療を途中で断念…人の妊娠・出産が羨ましい、孤独感も覚えてしまうのですが…
その他の写真を見る (1/2枚)

【相談】

 結婚して5年になりますが、子宝に恵まれません。不妊治療を途中でやめた経緯があります。夫が不妊治療に積極的でなく、私も年齢だけでなく、金銭や精神の面で自信がなかったのです。今でも、芸能人の懐妊報道や友人たちの赤ちゃんを見るたび、羨(うらや)ましさがこみ上げてきます。私の人生は何だったのだろう、と悲しくなる日々が続いています。

 2、3年ほど前、子供のいる友人から「早く子供つくりや」と上から目線で言われ、とても傷ついた経験があります。敗北感を感じ、それ以来、その友人に会う気がしなくなりました。別の友人たちからは毎年、子供の写真付き年賀状が届きます。そのたびに落ち込んでしまうので、もう年賀状のやりとりを断ち切ろうかと悩んでいます。

 周囲に相談できる人がおらず、孤独感も感じます。何を励みに生きていけばいいのでしょうか。私の心が狭いことが原因なのでしょうか。(大阪府 40代女性)

【回答】

 ようこそお便りくださいました。縁があって結婚し、子供に恵まれたらという気持ちは素直な気持ちです。私も友人から「子供のいないあなたには子供のかわいさは分からないよ」と言われたとき、合掌しながら「なぜ悔しくも悲しい気持ちになるのか」と、自分の心に向き合いました。

 あなたはこれからの人生にむなしさを感じているからこそ「どうしたら?」と問うのでしょう。結婚したら子供ができるというのは世間での常識で、それに振り回されているだけなのですよ。結婚して子供を持つ人が全て満足な生活を送れているでしょうか。お釈迦様は「なければないで苦しみ、あればあるで苦しむ」とおっしゃっています。

会員限定記事会員サービス詳細