ヤフーへ不動産情報提供しません 業界が取りやめ決定、ソニー不動産との提携に反発

 FRKの田家邦孝参事は「ヤフーは大きなポータルなので情報掲載による広告効果も大きいが、中立性を考えると情報提供はできないと判断した」と述べた。ヤフーは情報提供の継続を求めてFRKと交渉を続けているが、難航している。

 ヤフー不動産には今月22日現在でマンションと一戸建てを合わせた中古物件が約13万件掲載されている。数万件の情報が減少することで、不動産情報サイトとしての存在感の低下も懸念される。

会員限定記事会員サービス詳細