首相中央アジア歴訪

昭恵夫人が思わずパチリ! レンズの先は

【首相中央アジア歴訪】昭恵夫人が思わずパチリ! レンズの先は
【首相中央アジア歴訪】昭恵夫人が思わずパチリ! レンズの先は
その他の写真を見る (1/8枚)

 友好のほほえみとともに行ってきます-。安倍晋三首相と昭恵夫人は22日、モンゴル・中央アジア訪問のため政府専用機で羽田空港を出発した。

 この日の機体には首相も驚くサプライズが。搭乗口右横に、中央アジアと日本の友好をイメージしたかわいらしい女性キャラクターたちがラッピングされていたのだ。

 このデザインは、中央アジア地域を舞台とした漫画「乙嫁語り」の作者、森薫さんが「中央アジア+日本」対話10周年記念イメージキャラクターとして手がけたもの。描かれた女性たちはそれぞれカザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンの中央アジア5カ国と日本の国旗をイメージした衣装をまとっている。「訪問国との友好関係を確認しあうため、特別にラッピングした」(外務省)という。

 タラップを上がった安倍首相が気づくと、昭恵夫人もすかさずスマートフォンを取り出して記念撮影していた。

(写真報道局・三尾郁恵)

会員限定記事会員サービス詳細