女子高生参加させ乱交パーティー 容疑の中学教諭ら逮捕 神奈川

 県警少年捜査課などは21日、都内のホテルで女子高生を参加させた乱交パーティーを開いたとして、児童福祉法違反(淫行させる行為)や売春防止法違反(周旋)などの容疑で、都立中学校教諭、坪内駿一容疑者(27)=東京都板橋区坂下=と横浜市南区南吉田町の無職、冨山肇容疑者(54)を逮捕したと発表した。2人とも容疑を認めている。

 逮捕容疑は、共謀して平成25年9月26日、都内の高級ホテルで開催したパーティーに女子高校生=当時(16)=を参加させ、1万3千円で山梨大医学部に通う男子大学生=同(27)=にわいせつな行為をさせたとしている。冨山容疑者は翌月にも、別の女子高校生=同(16)=を参加させ、同じ男子学生にみだらな行為をさせたとしている。

 同課は、この男子学生を児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで書類送検した。

 同課によると、冨山容疑者はインターネットのアダルトサイトの掲示板でパーティー開催を告知、参加者1人当たり1万円から1万3千円を徴収していた。坪内容疑者はホテルの手配などを行っていた。パーティーの常連客は関東を中心に約100人いたといい、23年4月~27年4月に約240回開催していた。

会員限定記事会員サービス詳細