お台場の案内はアンドロイドの「ジュンこ」にお任せ! 「アイこ」の2号機、23日お披露目

 東京・台場の観光案内のため、12月に設置予定の女性型アンドロイドについて、都は19日、東芝が新たに開発した「地平ジュンこ」に決まったと発表した。今月23日から2週間、「アクアシティお台場」に試験的に設置し、一般にお披露目するという。

 「ジュンこ」は現在稼働中の「地平アイこ」の2号機で、東芝が独自開発した音声合成技術を使い、日英中の3カ国語で観光スポットなどを案内できる。設定上はアイこ(32歳)の妹で26歳、身長165センチ。誕生日が6月(英語でジューン)のため、ジュンこと名付けたという。

 都によると、アンドロイドによる案内所の常設は世界初。2020年東京五輪に向け、日本の先端技術をアピールする狙い。

会員限定記事会員サービス詳細