古紙などリサイクル 青森県が無料で回収

 古紙や衣類のリサイクルを推進するため、県は新たに十和田市に古紙リサイクルセンターを設置した。リサイクルセンターの設置は県内14カ所目。

 リサイクルセンターは、古紙回収事業所内に回収容器を設け、一般家庭や事業所から排出される古紙や衣類をいつでも無料で受け入れることが可能。同市と十和田地区の古紙回収業者との調整が整ったことから設置するもので、場所は同市東十六番町の遠藤商店。回収品目は段ボール、新聞、雑誌・雑紙、牛乳パック、衣類。引き取り費用は無料。営業日・営業時間は日曜日、祝日、お盆休み、正月休みを除く午前8時10分~午後5時。

 ゴミの排出量削減に向け、県は今後も県民に対してリユース・リサイクルへの協力を呼びかけることにしている。

会員限定記事会員サービス詳細