日米印の対中包囲網訓練「マラバール」 報道陣に公開

日米印の対中包囲網訓練「マラバール」 報道陣に公開
日米印の対中包囲網訓練「マラバール」 報道陣に公開
その他の写真を見る (1/6枚)

 日本、インド、米国が参加してインド洋のベンガル湾で行われている海上共同訓練「マラバール」が17日、報道陣に公開された。中国の軍事的台頭を念頭に3カ国が連携を深めた。代表取材によると、公開されたのは米空母セオドア・ルーズベルト上での艦載機の発着など。クラッパートン艦長は「日印両国が訓練に参加し、本当に感謝している」と述べた。

 マラバールは米印両国が毎年実施。日本は2007年に初めてインド近海での訓練に招かれ、その後は日本近海での訓練に2度参加。今回はインド側での訓練への2回目の招待となった。(ニューデリー 岩田智雄)

会員限定記事会員サービス詳細