全国に広がれ「ふるさと名物商品」 米、地酒、工芸品…ネットで1〜3割安く

全国に広がれ「ふるさと名物商品」 米、地酒、工芸品…ネットで1〜3割安く
全国に広がれ「ふるさと名物商品」 米、地酒、工芸品…ネットで1〜3割安く
その他の写真を見る (1/4枚)

 地域の特産品を割安に買える「ふるさと名物商品」が広がっている。米や果物といった食品から工芸品、ジュエリーなど高額品まで幅広い商品が1~3割引き程度で購入できる。都道府県が商品を指定して割引分を補助。提携するインターネット通信販売サイトで扱われることで、知る人ぞ知る特産品を全国区に広めることが狙いだ。(寺田理恵)

 ◆ビールの泡細かく

 ステンレス製コップに漆を塗った「金胎麗漆(きんたいれいうるし)溜塗ビアタンブラー」は、中小製造業者が集積するモノ作りのまち、川崎市の町工場から生まれた現代の工芸品だ。使い込むと漆の色合いが変化する。

 神奈川県のふるさと名品に選定され、定価2万5千円のタンブラーが1万7500円で買えるとあって連日、注文が入るようになった。

 「金属製で底の部分がすぼんでいるものはあるが、飲み口もすぼんでいるのは珍しい。曲線の連なった形状に仕上げるのが難しかった」。製造する、へら絞り加工会社、相和シボリ工業(川崎市)の大浪友和工場長(38)は話す。