ローカルプレミアム

最後の将軍・慶喜が晩年こよなく愛した乗り物は? 籠、馬、船、それとも… 静岡市が復活プロジェクトを始動

 このような資料を参考にしつつ、静岡市は「けいきさんの自転車」復刻に向け、慶喜公が乗ったとされる「静岡県初の自転車」についての情報提供を求めている。特に、明治10年代に慶喜公が自転車に乗っている写真▽当時の自転車の形状▽慶喜公が走ったコースや立ち寄った店-についての情報が不足しているという。

 情報提供を求める一方、市も独自調査を始めた。東京や大阪の自転車関係の資料館に出向いて、当時の静岡の自転車事情や慶喜についての記録を確認し、学芸員への聞き取り調査を行った。

 市交通政策課の大石博之係長は「静岡県初の自転車は本当に鉄輪だったのか、実は木製だったのか。どんな形だったのか-史実に忠実に再現し、復刻したい」と、愛好家に協力を呼びかけている。

会員限定記事会員サービス詳細