ゆうゆうLife

食べる喜び取り戻す 摂食嚥下のマップ開発

 齋藤副院長はもともと、義歯の専門家。だが、合う義歯を作っても、のみ込めなければ食べられないことから、摂食嚥下のリハビリを始めた。戸原准教授に出会い、迷う診断では一緒に訪問に出向くようになり、今回のマップ作りにも携わった。「戸原先生に会って、僕の摂食嚥下のスキルはすごく上がった」と言う。マップが各地でそんな出会いを生むことも願っている。