大阪W選

「新たな都構想」か、それとも「総合区」か…論戦の幕開け 両陣営が政策発表

 これに対し自民推薦の柳本氏は、住民に身近な行政を実現するとして、現行の行政区の権限を強める「総合区」を平成28年4月に中央、西成両区に先行導入する目標を掲げた。総合区は改正地方自治法に規定があり、都構想で基礎自治改革の要だった「特別区」の対案として自民が議論を進めてきた。

 市長選には、元北区長の中川暢三氏(59)も出馬を表明。知事選には元市長の平松邦夫氏(66)が出馬に意欲を示している。

会員限定記事会員サービス詳細