「朝日の嘘は今世紀最大の嘘」 ケント・ギルバート氏 「歴史戦」講演会詳報(10/12ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

「朝日の嘘は今世紀最大の嘘」 ケント・ギルバート氏 「歴史戦」講演会詳報

 産経新聞出版社が出した「歴史戦」と、その英日対訳版「History Wars」を多くの人に読んでほしい。今までわれわれが弱かったのは、戦おうとしても日本国内に足を引っ張る勢力がいたからだ。その勢力との戦いが今、行われている。

 外務省も変わりつつある。ある外務省幹部はかつて「慰安婦問題ではすでに負けている。このままおとなしくしているほうがいい」と言っていた。負け犬根性だ。現在は「ちゃんと(歴史戦を)やろう」と主張する外交官が出てきた。

 私は(勝負は)これからだと思っている。われわれ国民が声を上げ、福島瑞穂社民党副党首のような方が恥ずかしくてお天道様の下を歩けなくなるような社会を作っていくべきだ。

■目良浩一氏

《米国の碑に「20万人連行」》

 米国で最初に「慰安婦の碑」ができたのが2010年、ニュージャージー州だ。その後も数カ所に碑ができ、2013年にはカリフォルニア州グレンデール市に「慰安婦像」が設置されてしまった。