安倍首相、内閣改造直後に被災地訪問へ 福島・大熊町など 復興支援を加速

 福島県をめぐっては、2020年東京五輪の大会組織委員会が、追加種目として確実視される野球・ソフトボールの1次リーグの一部を県内で行う方針を固めている。首相には、国際オリンピック委員会(IOC)などが抱く原発事故の影響に対する懸念を払拭する狙いもありそうだ。

会員限定記事会員サービス詳細