奈良県立図書情報館キャラクター、「まほ と ろば」

 文化と情報の交流拠点として親しみやすい施設にしようと、県立図書情報館(奈良市大安寺西)は開館10周年を記念し、マスコットキャラクターを募集。審査の結果、「まほ と ろば」に決定した。

 全国から寄せられた186点から、審査会で選定した。作者は県内在住のデザイナー、竹田周平さんと京都府在住の同、細川幸平さん。「素晴らしい所」を意味する「まほろば」にちなみ、電子機器を使いこなす女の子の「まほ」と、読書家のロバ「ろば」。同館のグッズや印刷物に使うなどしてPRに生かす。

 また、「記念事業の会」の奨励賞には、三郷町在住の細川玲明さんの作品「しょかりん」が選ばれた。