笑顔をつなぐ

文美月(5)「抱え込まず、周囲を頼る」 子育てでつかんだ仕事のコツ

 後に、初めての会社の車を購入したのですが、納車日を待ちきれず、何度か販売会社に足を運んで車を見に行ってしまい、担当者に「納車まで、もう少しだけ待ってくだい」と諭されたほどです。

「抱え込まない」…子育てでつかんだ仕事のコツ

 初の移転先の事務所も、半年で手狭になり、再び移転。実は、1度目の事務所は長男の小学校の隣、さらに2度目の事務所は、次男の保育園の隣に事務所を構えました。どちらも場所は自宅から5分。少しでも息子たちの近くにいたいという思いからでした。

 それでも、どうしても終えないといけない仕事の納期が迫っていて、長男の学童保育の迎えに行けなかったり、次男のお遊戯の発表を見に行ってあげられない日がありました。

 「こんなに近くにいるのになんて母親なんだろう。どうしてこんなに自分の仕事を抱えているんだろう」

 理由のひとつは、自分の仕事をスタッフに任せる仕組みがつくれていなかったからです。

 子育てに加えて会社経営は「もう一つの私の子供」でした。寝る間もなかったというのが正直なところです。でも、その道を選んだのは私自身。苦しさや不満、後悔などよりむしろ、働ける喜び、子供たちの可愛い顔を見られる喜びで満ちていました。

会員限定記事会員サービス詳細