話の肖像画プレミアム

岸朝子(91)=食生活ジャーナリスト=「まずい」とは決して言わず…

 〈91歳の現在、個人事務所を構え、料理記者歴を「更新」している

 今も毎月、食べ歩きの取材に出掛けています。元気の秘密は、恩師や父と母の教えである「食は生命(いのち)」という考え方を実践してきたこと。食を大事にすることは命を大事にすることで、「おいしく食べて健康長寿」がモットーです。当たり前のことだけど、今も好き嫌いなく3食きちんといただいていますよ。お酒も楽しみます。

 最近は朝食を食べない子供が増えているそうですが、食については父親も母親も面倒をみないといけません。忙しくても工夫してね。「食は生命」。これは覚えておいてください。

      (聞き手 寺田理恵)

         ◇

 〈きし・あさこ〉大正12年、東京都生まれ。女子栄養学園(現女子栄養大学)卒。昭和30年、主婦の友社に入社し、料理記者に。43年、母校の女子栄養大学出版部に移り、雑誌「栄養と料理」編集長を務める。54年、編集プロダクションを設立し、多くの雑誌や書籍を手がける。平成5年から6年間、人気番組「料理の鉄人」に審査員として出演。23年、個人事務所を設立し、料理記者歴を更新中。著書に「東京五つ星の手みやげ」(東京書籍)など。

        =6月掲載記事を再掲載

会員限定記事会員サービス詳細