セブン、資生堂と初のコラボ商品 男性向けシャンプーなど

セブン、資生堂と初のコラボ商品 男性向けシャンプーなど
セブン、資生堂と初のコラボ商品 男性向けシャンプーなど
その他の写真を見る (1/2枚)

 資生堂とセブン&アイ・ホールディングスは24日、初の共同企画商品、メンズオフィスデオシリーズ「セブンプレミアム×エージ-プラス」のボディソープ、シャンプー、コンディショナーの3品目を開発したと発表した。10月14日から全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドーなど約1万8500店で販売する。

 近年男性化粧品市場が拡大し、加齢臭などの体臭を抑えたり、保湿効果のある商品への関心が高まる一方で、そうした男性が実際に使用しているシャンプーやボディソープは家族と同じ物が多いことも判明。資生堂が制汗剤で使っている技術を応用して、30代~40代の男性を主要なターゲットに新商品を開発した。

 価格はいずれも300ミリリットル入りで税込698円、詰め替え用は240ミリリットルで同498円。