「礼を失した」 税金無駄遣い発言で明石市長が玉岡かおるさんに謝罪

「礼を失した」 税金無駄遣い発言で明石市長が玉岡かおるさんに謝罪
「礼を失した」 税金無駄遣い発言で明石市長が玉岡かおるさんに謝罪
その他の写真を見る (1/2枚)

 兵庫県加古川市在住で作家の玉岡かおるさん(58)が、会長を務める環境保護団体主催のフォーラムへの参加を明石市の泉房穂市長に依頼した際、泉市長が「(フォーラムは)税金の無駄遣いや」などと発言した問題で、泉市長は15日、玉岡さんと加古川市内で会談し、「礼を失した対応だった。おわびしたい」と謝罪した。玉岡さんは、環境保護団体のメンバーらと話し合った上で、正式な対応を決めたいとしている。

 会談は泉市長から玉岡さんに要請して行われた。泉市長は11月に加古川市で開催される東播磨地域のため池の維持・継承を考えるフォーラムに改めて参加の意思を表明した上で、「明石市の環境保護対策もフォーラムに盛り込んでもらいたいという思いが強すぎ今回の発言になった。配慮が足りなかった」などと述べた。

 一方、玉岡さんは「明石市は東播磨のため池問題を考える上で欠かせない地域。足並みをそろえたい思いはある」と話した。