緊迫・安保法案

さらにバイオレンス度増す国会 「名刺を出せ! 名刺を!」 民主・有田氏らが警察官ともみ合い

【緊迫・安保法案】さらにバイオレンス度増す国会 「名刺を出せ! 名刺を!」 民主・有田氏らが警察官ともみ合い
【緊迫・安保法案】さらにバイオレンス度増す国会 「名刺を出せ! 名刺を!」 民主・有田氏らが警察官ともみ合い
その他の写真を見る (1/4枚)

 有田芳生参院議員、逢坂誠二、緒方林太郎両衆院議員ら民主党議員4、5人が16日夜、国会内の混乱の最中に私服の警察官ともみ合いになる場面があった。有田氏らは集団で一人の警察官を取り囲むと、スーツなどを引っ張りながら「名刺を出せ!! 名刺を!!」などと声を張り上げた。警察官は有田氏らに「(国会)通行証を返して下さい」と訴えていた。トラブルの原因は不明。

 有田氏はツイッターで「警視庁警備課のSPを発見、排除しました。大問題です」とつぶやいていた。