【維新分裂】橋下氏叫ぶ「本気のやつ以外はこなくていい!!」新党名「おおさか維新の会」めぐり  - 産経ニュース

メインコンテンツ

維新分裂

橋下氏叫ぶ「本気のやつ以外はこなくていい!!」新党名「おおさか維新の会」めぐり 

橋下徹氏
橋下徹氏

 15日夕に大阪市内のホテルで開かれた地域政党「大阪維新の会」の政治資金パーティー。代表の橋下徹大阪市長は、10月に結成する国政政党の名前について、「既存の政党とは違うという象徴として、『大阪』という言葉を使う」と述べた。党名として有力視されていた「おおさか維新の会」となることがほぼ決定した。

 出席者らによると、橋下氏は非公開のあいさつで新党に関して、「おおさか維新の会」の名前でどれだけ国会議員が参加するか分からないとし、「本気のやつ以外は来なくていい。もしかすると、ごくごく限られたメンバーになるかもしれない」などと述べ、純化路線をとる考えを示した。

 新党名をめぐり、大阪以外の議員から「『おおさか』とつけることで地域を限定するイメージがある」との懸念の声が上がっているのを念頭に、大阪系以外の議員を牽制(けんせい)した発言とみられる。

 そのうえで、橋下氏は「『おおさか』というのは新しい地方から政治を動かす象徴、アイデンティティーだ。本当に徹底した改革をやっていく、既存の政党は違う、という象徴として『おおさか』という言葉を使い、全国に広げていく」などと語ったという。