市川由衣が電撃婚! 戸次重幸と12歳差、昨夏ドラマ共演がきっかけ

 交際のきっかけは、昨春に撮影され、7~8月に放送されたNHK BSプレミアムドラマ「おわこんTV」の共演。撮影後、友人関係を経て、結婚を前提にした交際に発展したといい、関係者によると交際期間は1年2カ月になる。戸次は周囲に「最初から結婚するつもりだった。強いていうなら『付き合ってください』という言葉が自分のプロポーズ」と漏らすほど真剣だった。

 2人は12歳差をものともせず静かに愛を育み、今月8日、2人そろって東京都内の区役所に婚姻届を提出。すでに同居生活を送っており、挙式・披露宴は後日、身内だけで行う予定。市川は妊娠しておらず、今後も仕事を続けるという。

 戸次はTEAM NACSのメンバーには結婚を報告済みで、唯一独身だっただけに大泉や安田顕(41)らも大喜びしている様子。戸次は「今後はともに支え合い、幸せな家庭を築きたい」、市川も「日々起こる小さな幸せを大切に、温かい家庭を築いていきたい」と所属事務所を通じてコメントを寄せた。

 同じ分野で活躍する2人だけに、結婚は仕事にも良い影響を及ぼしそうだ。

会員限定記事会員サービス詳細