大阪W選

平松前市長、次は「vs松井氏」か知事選擁立論 こんや態度表明

平松邦夫前大阪市長。橋下徹市長に敗れた前回市長選の雪辱をかけ、知事選出馬に強い意欲を示した
平松邦夫前大阪市長。橋下徹市長に敗れた前回市長選の雪辱をかけ、知事選出馬に強い意欲を示した

 11月22日投開票の大阪府知事選に、前大阪市長の平松邦夫氏(66)の擁立論が民主系の政治団体の出身者らを中心に浮上し、平松氏が8日夜に態度表明することが、関係者への取材で分かった。

 知事選には、現職の松井一郎府知事(51)=大阪維新の会幹事長=が5月の住民投票で反対多数となった「大阪都構想」への再挑戦を掲げて再選出馬する見通し。平松氏は都構想に反対しており、非維新勢力の結集を模索しているとみられる。