埼玉県警が秋の人事異動 各署の生活安全課に増強配置

 埼玉県警は8日、18日付で発令する秋の人事異動を内示した。対象者は487人で、退職者が少なかったことから昨年秋の589人と比べ102人減。体制整備として各署の生活安全課の増強配置を行う。

 警視正以上では、田島昌明交通部長が勇退し、後任に後藤秀明第二方面本部長が就任する。その他、櫻井雅彦総務部長が警視長に昇任。監察官室長に千装次男組織犯罪対策局長、組織犯罪対策局長に大河原清光川口署長、第二方面本部長に関根典浩警察大学校主任教授、川口署長に布川賢二監察官室長が就任する。

 ドメスティック・バイオレンス(DV)の増加など人身安全関連事案の負担が増大していることから、対策の強化を図るため、31警察署の生活安全課に各1人を増強配置する。

 【任警視長】(18日付)

▽総務部長(総務部長)櫻井雅彦▽◇退職◇警務部付(交通部長)田島昌明=同日付で警視長昇任

 【警視正】(18日付)▽交通部長(警務部参事官兼第二方面本部長)後藤秀明▽警務部参事官兼首席監察官兼監察官室長(刑事部参事官兼組織犯罪対策局長兼生活安全部参事官兼警備部参事官)千装次男▽刑事部参事官兼組織犯罪対策局長兼生活安全部参事官兼警備部参事官(川口署長)大河原清光▽警務部参事官兼第二方面本部長(警察大学校)関根典浩▽川口署長(警務部参事官兼首席監察官兼監察官室長)布川賢二

 【任警視正】(17日付)▽警務部付《警察大学校出向》(地域部参事官兼地域課長)古賀康弘=18日付で警視正昇任

 【警 視】(18日付)▽地域部理事官兼地域課長(新座署長)千葉保治▽警務部理事官兼監察官兼第一方面本部副本部長(幸手署長)相見和弘▽監察官(刑事部管理官兼生活安全部管理官)小笠原正男▽少年捜査課長(小川署長)高橋昭弘▽刑事部管理官兼生活安全部管理官(刑事総務課主席調査官兼次席)齋藤正士▽新座署長(警務部理事官兼監察官兼第一方面本部副本部長)高橋政男▽小川署長(監察官)角田敏夫▽幸手署長(少年捜査課長)大村正幸▽総務課主席調査官(総務課調査官)横山竜仁▽広報課けいさつ総合相談センター所長(浦和西署副署長)加藤政浩▽教養課現任教養推進室長(刑事総務課刑事指導室長)平澤昭彦▽生活安全企画課生活安全特別捜査隊長(生活安全企画課生活安全特別捜査隊長心得)岩谷敬三▽少年課少年サポートセンター所長(浦和東署副署長)小高康正▽生活経済課環境犯罪対策室長(生活経済課環境犯罪対策室長心得)大塚和人▽地域課地域指導室長(大宮東署副署長)勝島慎一▽刑事総務課主席調査官兼次席(刑事総務課捜査支援センター所長)山崎満▽刑事総務課刑事指導室長(地域課地域指導室長)北岩克彦▽交通指導課主席調査官兼次席(交通指導課指導官)星野行男▽運転管理課主席調査官(運転管理課調査官)三井田哲也▽浦和東署副署長(広報課けいさつ総合相談センター所長心得)安藤雅幸▽浦和西署副署長(交通指導課主席調査官兼次席)小鹿進▽大宮東署副署長(少年課少年サポートセンター所長)森元秀樹▽刑事総務課捜査支援センター所長心得(春日部署刑事課長)田中敬▽交通指導課指導官(浦和署交通課長)竹内浩▽警察学校初任教養部長心得(教養課現任教養推進室長心得)風間康男▽浦和署交通課長(警察学校初任教養部長心得)佐藤武彦