「外し」「既読スルー」…深刻な〝LINEいじめ〟の実態

 平成25年には、広島市の専修学校の女子生徒=当時(16)=が現金を奪われて殺害され、広島県呉市の山中に遺棄された事件があったが、きっかけはライン上のトラブルとされるなど、ラインをめぐる事件も後を絶たない。

 こうした状況を受け、ラインを提供する「LINE」(東京)は、東大大学院教育学研究科と共同で今年9~12月に全国の小中学生と高校生計約10万人を対象にスマートフォンやライン、インターネットの利用実態を尋ねるアンケートを実施すると公表。ラインを含め、ネット上のいじめやトラブルがどのような過程や環境で起きるのかを調べることにしている。