五輪エンブレム見直し

会見詳報(5)「新たなエンブレム決定時期は未定」と組織委「エンブレムがないことに懸念はあるが…」

 武藤氏「ヤン氏のものはない。あくまで商標登録されているものの検索なので。われわれが(似ていると)認識すれば修正するのは通常の発想だろうと思う。原案が似ていたからどうするといっても、それはもはや過去のもの。似ているか似ていないかの判断をするしかない。これを修正する意味はない」

 《この日の会見で、武藤氏は「現在のエンブレムを使用するのは一般国民は納得できないと判断した」と何度も強調したが…》

 --一般国民とは誰のこと

 武藤氏「メディアや政治家も使うと思うが、これは誰なのかという答えはないと思う。問題は、さまざまなメディアや意見を通じ、出てきたものを総合的に判断すると。それしか答えは出ない」

 --新国立競技場、エンブレムなど立て続けに問題が起きていることについてどう思うか

 武藤氏「新国立競技場とエンブレム、並べて議論するという考えも分からないわけではないが、あちらは国がつくる施設の問題で、こちらは組織委員会がつくるエンブレムの問題。われわれは別のものとして考えている。五輪に2つの問題が起こったと考えるのはわからないではないが…」

=(6)に続く

会員限定記事会員サービス詳細