元朝日新聞・植村隆氏インタビュー詳報(4)

「嫁さんとの結婚前から慰安婦取材していた」

「訴訟を有利にするつもりはなかった」

阿比留「それじゃあ、ちょっとまとめますと、(8月19日の記事は)もちろん、遺族会も取材対象だから、いろんな情報はあったかもしれないけども、特権的な取材ではなく、取材対象の一つにすぎなくて、で、特別、今言われているような利害関係者の訴訟に有利なように記事にしたということは違うということですか」

植村「あー、あの利害関係者の有利になるような記事というのは私の記事のどこの部分が利害関係者の有利になると判断されたんですか。僕はそういうつもりはなかったんですけど」

阿比留「まあ、こういう記事に対して、一般論として、こういう動きがあるということをですね。記事化することによって後押しするという」

植村「あのー、これね。当時の韓国の聯合通信の記者も取材していまして、同着になっていますね。それで、ここにも書いていますけど、つまり僕が特ダネでやるんであれば、そんな聯合通信の記者に教えるわけないわけで、やっぱり関心を持っている記者が取材をしていたというだけで、当然、この取材をしている中で出てくるわけですから。この流れを見てほしい」

<詳報(5)に続く>

会員限定記事会員サービス詳細