東芝社長が午後8時に記者会見 有価証券報告書の提出期限延長を要請…複数子会社で問題発生

 東芝が有価証券報告書の提出期限の延長を9月7日まで求める承認申請書を関東財務局に提出した問題で、同社の室町正志社長が31日午後8時に記者会見を行うことが分かった。

 東芝では、国内外の複数の子会社で会計処理の適切性について調査が必要な問題が新たに発生。事実関係や発生原因について特別監査の実施が必要になったためとしている。また、東芝は同日に予定していた平成27年3月期の決算の公表を延期すると明らかにした。

会員限定記事会員サービス詳細