柔道

五輪金メダリストの上村・山下両氏、そろって殿堂入り 国際連盟

 【アスタナ(カザフスタン)=田中充】 国際柔道連盟(IJF)は22日、1976年モントリオール五輪無差別級金メダリストで全日本柔道連盟(全柔連)前会長の上村春樹、84年ロサンゼルス五輪同級覇者で全柔連副会長の山下泰裕両氏の殿堂入りを発表した。日本人のIJF殿堂入りは5人となった。

 上村、山下両氏は21日にIJF理事にも復帰。現地で式典に出席した上村氏は「名誉なこと」と話し、山下氏も「ちょっと恥ずかしい思いもあるが、昔からの仲間と一緒に世界の柔道を盛り上げたい」と語った。

会員限定記事会員サービス詳細