NHK朝ドラ「あさが来た」主題歌にAKB48 「365日の紙飛行機」

NHK朝ドラ「あさが来た」主題歌にAKB48 「365日の紙飛行機」
NHK朝ドラ「あさが来た」主題歌にAKB48 「365日の紙飛行機」
その他の写真を見る (1/2枚)

 NHKは18日、9月28日に始まる連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌がアイドルグループ、AKB48の「365日の紙飛行機」に決まったと発表した。AKB48が朝ドラ主題歌を担当するのは初めて。

 楽曲でセンターを務める山本彩(さやか)さんは記者会見で、「とても光栄。(ドラマは)大阪放送局制作で、私は大阪出身なので、関西でも愛されるように盛り上げていきたい」と意気込んだ。

 秋元康さんが楽曲の作詞を担当。NHKの佐野元彦エグゼクティブ・プロデューサーは「ドラマの内容に寄り添いつつ、くっつきすぎない気持ちの良い距離感の曲を作っていただいた」と話し、AKB48メンバーのドラマ出演について、「なくはない」と述べた。

 「あさが来た」は明治を代表する女性実業家、広岡浅子をモデルに、銀行や女子大設立に奔走するヒロイン、あさの生涯を描く。ヒロインを演じるのは女優の波瑠さん。

会員限定記事会員サービス詳細