三菱東京UFJ銀が女性行員の「制服」公開 年明けに復活、各行廃止から変わる流れ

 これに対し、25年から女性一般職用制服の新規貸与を取りやめた三井住友銀行は「東日本大震災後の節電を受け、働きやすい服装を自由に選び、前向きに仕事に取り組めるようにした」(広報部)という。

 制服メーカーなどでつくる日本ユニフォームセンターの昨年調査によると、制服のある企業の割合は74・9%と前回(20年)の79・5%から低下したが、「金融・不動産業」は52・7%から86・4%に急増した。

会員限定記事会員サービス詳細