駿河湾で熟成、ワイン楽しむ 17日にイベント

 駿河湾で熟成させたワインをジャズ演奏とともに楽しむイベント「海底熟成ワイン祭り『らぶ・まーれ 2015』」が、17日に土肥松原公園(伊豆市土肥)で開催される。

 同イベントは、伊豆市商工会土肥支所と伊豆市観光協会土肥支部が企画。陸上より海底の方が早く熟成が進むといわれていることから、1月、中伊豆のワイナリーで作られたワインなど計約90本を駿河湾に沈めて約5カ月間熟成させた。5月下旬に引き揚げ作業を行い、解禁日まで土肥金山の坑道に置いて熟成を続けているという。

 イベント当日は、開栓式を行った後、ソムリエが約50本の熟成ワインを来場者に振る舞う。ビアガーデン風の雰囲気の中、ジャズの演奏を聴きながら、通常のワインと飲み比べをしたり、伊豆の特産物を使ったおつまみを味わったりすることができるという。

 同商工会の小長谷順二事業部長は「めったに味わえないロマンあふれるワインを多くの人に楽しんでほしい」と話していた。

 同イベントは、午後7~9時。入場無料。ワインは一杯500円。問い合わせは同観光協会(電)0558・98・1212。